代表的なインプラント適用のケー

代表的なインプラント適用のケースは、他の歯に影響を及ぼしたくないという患者の希望がある場合です。
ブリッジ治療を例に取ると、両隣の歯を支えにするため、一回り削る必要がありますが、インプラントはあごの骨に歯根を埋入するので、該当する歯の分だけ治療することになります。他の歯に影響を与えずに、失った歯を再生したいという希望がある方にはインプラント治療を優先して良いでしょう。
インプラントは決して虫歯になりませんが、メンテナンスは自分の歯より楽とは誰も言っていません。
インプラントを維持するためには、小さな異変でも放っておけませんし、歯茎と歯根の間に細菌感染が起これば歯周病になり、インプラントが脱落する可能性もあります。
残存している歯と同様に歯科医、衛生士に言われたことをしっかり守って完璧なセルフケアを目指してください。
その上で、定期的に歯科医院でメンテナンスをしてもらえば完璧です。ごく普通の歯科医院で、外来診療を受けての普通のインプラント治療の中でも、院内感染の可能性は否定できません。
ですから、歯科医院を決めるときに感染症対策はどうなっているか調べた上で決めることが命に関わる大事な問題です。院内感染防止の対策をウェブサイトの中で説明している歯科医院もどんどん増えているので、そこで調べるのも良いでしょう。
他の歯科治療と、インプラント治療が大きく異なるのは失敗したとき、やり直しはほとんどあり得ないという点です。
入れ歯、ブリッジ、クラウンなどの義歯と異なり人工歯根は完全にあごの骨と結合しなければならないのでインプラントと骨の間に自前の組織が形成されず、インプラントがしっかり固定されないというアクシデントがあれば同じ穴に再びインプラントを埋入することができず、再手術して、はじめの手術時より、大きく骨を削る羽目になります。それに、埋入手術の際には周辺の神経を損傷する危険性もあります。忘れてはいけないインプラントのメリットとして治療中でも、治療後もそれとわかることはたぶんないでしょう。
根元から再生しているので、見た目は自分の歯と同じように自然な感じを保てるので他の人に自分から言う必要もないのでこれは義歯だと思われることもまずないと思って良いでしょう。
自然な見た目を重視している場合、優先したい治療方法ですね。一般的なインプラント治療は、段階が大きく3つに分かれます。
まずは人工歯根をあごの骨に埋め込みます。
あごの骨や周辺組織と人工歯根がなじむのを待ち、固まったことを確認してから、歯根と義歯の間をつなぐアタッチメントをつけ、義歯をかぶせれば使用可能です。
という段階を踏みます。時間を要するのは、人工歯根の周りに組織ができて骨にしっかり定着するまででもちろん、いろいろなケースがありますが、2ヶ月くらいは最低でもかかり、長い場合は6ヶ月ほどかかるのが普通です。義歯が完成して使えるようになるまで、治療を始めてから短めなら3ヶ月ほど、長いと10ヶ月に渡る治療期間を要します。
インプラントは歯根部がチタン製であることが多く、金属の中では、骨との親和性が高い方で材質やコーティングの進歩によって、アレルギーもほとんど起こらなくなっています。
インプラント治療の適用には、頭部のCT検査をはじめ、様々な角度からのレントゲン、口腔内検査等、十分な検査を行い、結果を検討した上で本格的な治療がスタートするので患者の意見や疑問も十分聞き入れて治療を行えます。それから、治療後には、メンテナンスを継続することによって安全性が高まり、長く快適に使えるようになります。
インプラント治療を検討している方、大事なのは自分にとって最良の歯科医を見つけられるかどうかです。
この治療独自の技術を身につけた歯科医であるかは当然として、手術前の検査や、治療方針の立て方、アフターケアなど全て歯科医の腕に任されているので大きく違ってくると言うべきです。
この治療は、歯科医の技量が、治療成績を大きく左右する治療法なのは明らかで、良く検討した上で、歯科医を選ぶことが治療全体の大きな部分を占めます。
費用がかかるだけに、インプラントの耐久性が気になります。実際のところ長く使っている症例は多くないのが現状ですが、歯科医の指導に従い、メンテナンスを欠かさなければ自分の歯と同じくらい保つというケースが増えています。
そうだとすれば、セルフケアと歯科医のケアによって長い間自分の歯と同じように使えますが、セルフケアの手を緩めるとインプラントの維持が難しくなってしまうと考えなければなりません。
全てのインプラント患者にとって、どのくらい費用がかかるか心配だと思います。現実には、治療費といっても歯科医院ごとに幅があるのが普通です。インプラント治療はほとんど自由診療のため、費用を自由に決められるのが建前です。
しかし、材料費や薬剤費などはほぼ決まっているので、相場は自ずと決まるものです。
インプラント一本を埋め込んだ場合、30万円から50万円くらいが一般的な相場とみて良いでしょう。

http://xn--eckvdxb1d3bc0653cqqas03i.xyz/

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ